1. トップページ
  2. 顔を小さくするには
  3. 顔の平均サイズと顔の大きさの正しい測り方

顔の平均サイズと顔の大きさの正しい測り方

日本人の平均的な顔のサイズと自分の顔の大きさの計り方を解説します。

顔の大きさは男女別にそれぞれの顔の縦幅、横幅の平均値を表にしています。

また顔の大きさの計り方は縦幅、横幅の2種類の測り方を紹介します。

日本人男女別顔の平均サイズ

以下は18〜34歳の日本人の男女別の平均的な頭部のサイズです。AISTの日本人頭部寸法からのデータです。「頭部の横幅」は両耳の上の鉢周り(頭が一番横に出っ張っているところ)の左側と右側の差、「頭部の高さ」は顎先から頭の頂点までの差です。

 頭部の横幅頭部の高さ
男性平均(cm)16.023.1
女性平均(cm)15.321.8

顔のサイズの正しい測り方

顔の大きさの正しいサイズを知るには正しい測り方を知る必要があります。

横幅の測り方
耳の少し前の顔幅を顔の横幅として測ります。一番手軽な方法として、襖などで耳の少し前で顔を挟んでください。ティッシュ箱を二つ使ってもいいです。
顔を挟んだらそのままずれないようにして定規でその幅を計りましょう。

高さの測り方
顔の縦幅の測り方です。
1:壁などに正しい姿勢で立ち、頭と壁の両方にしっかりと箱を押し付けます。押し付けたら箱がずれないように注意しながら頭を外し、壁に目印を付けます。
2:先ほどと同じように、ただし今度は壁に向かって立ちます。次に先ほどと同じように今度は顎の下に箱をつけ、再び目印を付けます。
3:ふたつの差を定規で測ります。

測り終わったら早速上の表とあなたの顔の大きさと比べてみましょう。

顔の大きさがわかったら

平均より下だった方はおめでとうございます。あなたは外に出ても恥ずかしくありません。これからは顔の大きさに苦しまず思いのまま自分の人生を謳歌してください。

そして平均以上だったあなた、悲しいことに顔が大きいと言う認識は勘違いではありませんでした。あなたの思い込みではなく、客観的にも顔が大きいと分かってしまいました。

しかし悲観することはありません。正しい顔の大きさを知ることが出来た時点であなたはコンプレックスを嘆いているだけの人間から、理性的に顔の大きさを捉え改善しようとする人間としての第一歩を踏み出したのです。

客観的に顔の大きさを把握したところで、次は実際に小顔にするために顔を小さくするにはに目を通しましょう。

顔が普通より大きいからといって、コンプレックス解消のために小顔整形を受けなければならないとは限りません。顔を小さくするための方法はいくつもあります。
諦めずにコンプレックス解消のための努力を継続する事こそ小顔への第一歩なのです。

スポンサーリンク

メニュー

RSS・RDF プライバシーポリシー