1. トップページ
  2. 顔を小さくするには
  3. むくみを取って素早く小顔にする

むくみを取って素早く小顔にする

マッサージで顔の血行を良くして素早くむくみを取る方法を紹介します。急いで顔のむくみを取りたいときに以下で紹介する方法を試してみるとよいでしょう。

急いで顔のむくみをとるためのマッサージ

むくみ取りマッサージのやり方

1:両手で口を隠すように抑える
2:そのまま口元から耳に向かって溜まった水を移動させる様に動かす
3:以上を10回ほど繰り返す


顔のむくみを耳の後ろのリンパに流すイメージでやってみてください。10回ほど繰り返すとむくみがとれて顔が一回りほど小さく感じられると思います。

むくみの原因は代謝の不良

顔のむくみは代謝の悪さが原因です。骨格の歪みによる血流の悪化が原因で顔に溜まった水が代謝されない場合もあれば、内蔵疲労や水の飲み過ぎで代謝が追いつかず顔がぱんぱんにふくれる場合もあります。

上で紹介したマッサージは顔のむくみを一時的に治すための応急措置であり、根本的な解決法ではありません。

顔がいつもむくむという人や定期的にむくんでしまう人はお酒や水の飲み過ぎ、疲労の蓄積や血行不良などが原因の場合が多いと考えられます。

お茶やお酒の飲み過ぎや食べ過ぎ、運動不足などはむくみの原因です。普段から体をメンテナンスするという意識を持って健康にも気を使うようにしましょう。

顔のむくみをとる食べ物

特別な病気もなく水がたまりやすいという体質の方はキュウリなどの瓜系の野菜を食べるとよいでしょう。

キュウリなどの瓜系の植物にはカリウムが含まれており、カリウムは体に溜まった余分な水分の排出を助けてくれます。むくみやすい人にはおすすめの食べ物です。

むくみをしっかり取りたい方はむくみ対策サプリを利用してみるとよいでしょう。むくみが酷い人ほどむくみが取れるので、人によっては顔のシルエットがスッキリしてかなり小顔に見えるようになります。

むくみ取り系サプリでは「きゅきゅっと小町」がおすすめです。
きゅきゅっと小町の詳細はこちら

マッサージをしたりキュウリやサプリなどを飲む方法は一時的にむくみを取るのには便利ですが、根本的な解決にはなりません。むくみ体質を治すにはジョギングなどの運動で代謝の良い体を作ったり食事の取り過ぎや水の飲み過ぎを控えて生活習慣を見直す事が必要です。

むくみ体質を治すには少なくとも数週間単位で治していく必要があるので、上で説明した短期的にむくみをとる小顔法などと組み合わせて改善を心がけてください。

スポンサーリンク

メニュー

RSS・RDF プライバシーポリシー