1. トップページ
  2. 顔を小さくするには
  3. 猫背を直して小顔になる

猫背を直して小顔になる

猫背と顔の大きさの関係はご存知でしょうか?姿勢がゆがんでいる人は頭蓋骨もゆがんでいる人が多いため、もし猫背を治して骨格の歪みが解消されれば小顔になれるかもしれません。

骨格の歪みが原因でデカ顔になっている場合、顎の筋肉やかみ合わせなどを治す方法と姿勢を矯正する方法の二つがあります。

姿勢の悪さに心当たりのある方はこの機会に正しい姿勢に直すことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

猫背は小顔の敵

姿勢が悪いと骨格が歪み、骨格が歪むとますます姿勢が悪くなるという悪循環が生まれることは感覚的にも理解しやすいことだと思います。
そしてその歪みは頭蓋骨の歪みとなり、顔を大きくしてしまいます。

特に噛み合わせの要である顎骨と頬骨などがせり出し、関節同士の間にも余分なスペースが生まれデカ顔を悪化させるのです。
しかし問題はこれにとどまりません。

意外かも知れませんが姿勢が悪くなると血液の循環やリンパの流れが悪くなり、顔にむくみも発生してしまうのです。
例えば肩こりがある人は肩から首にかけての血流が悪いため顔がパンパンになりやすいのですが、これは首の筋肉のコリがリンパの流れを邪魔して顔から余分な水分が排出されないためです。
姿勢の悪い人もこれと同じことが起きてしまうため、骨の歪みのみではなく顔のむくみという第2の敵までおびき寄せてしまっているのです。

姿勢の悪さは歪みだけではなく顔のむくみまで引き起こすため、小顔を目指す上では絶対にNGです。

猫背だと視覚的にも顔が大きく見える

視覚的にも顔が大きく見えます。いうまでもなくこれは顔が前に出ているからです。

スタイルが命と言われるモデルなどの世界をイメージしてみるとわかりやすいですが、モデルの方たちは必ずといっていいほど正しい姿勢をしています。
モデルの歩き方などを教える教室などではまず徹底的に正しい姿勢を教えるくらいです。それくらい小顔に正しい姿勢は大切なものなのです。正しい姿勢なくして小顔はありえません。

あれだけ顔が小さいモデルの人達ですら気を使っているのにデカ顔の人達がなぜ猫背でいて良いのでしょうか?
正しい姿勢を取るだけで小顔に見えるようになるのですから、猫背は小顔の天敵といっても過言ではありません。

猫背と正しい姿勢でいる時では顔の大きさの印象はふたまわりとまでは言いませんが、一回り近く小さく見えます。そして正しい姿勢でいれば骨格の歪みも顔のむくみも少しずつとれていき、少しだけですが本当に小顔になれるのです。

今背中は曲がっていませんか?今から猫背を直して小顔のための正しい姿勢を始めましょう。

スポンサーリンク

メニュー

RSS・RDF プライバシーポリシー