1. トップページ
  2. 小顔に役立つグッズ・サービス
  3. 口元を鍛えるトレーニング器具で小顔になれるか?

口元を鍛えるトレーニング器具で小顔になれるか?

顔の大きさに大きく影響する口周りの筋肉を鍛えてフィスラインを整えるトレーニング器具がありますが、実際に小顔になりたい人が期待する効果は得られるのでしょうか?くわえて口元のたるみを治すトレーニング器具の小顔効果について、順番に見て行きましょう。

口周りの筋肉のたるみはフィスラインの大きさに深く関わっています。実際に口元がたるんでいる人は、知らず知らずのうちにフィスラインが崩れて顔が大きく見えてしまうものです。

そんなデカ顔防止に重要な顔の筋肉を鍛える美容トレーニング器具ですが、実際にたるみを引き締めて小顔に近づくには使えるのでしょうか?

あくまで小顔トレーニング器具くらいに思ったほうが良い

たるむと顔を大きくしてしまう筋肉をご存知でしょうか?口輪筋や大頬骨筋や小頬骨筋などの、口から頬の辺りまでの筋肉群は顔の大きさの印象に大きく影響します。口元を鍛える器具はこれらのたるみを取ることでデカ顔を直してくれます。

最近人気のくわえて顔のたるみを取るタイプのトレーニング器具は、これらの口周りからほほ周りにかけての筋肉を鍛えることで、小顔にしたり法令線を取るための運動をサポートします。

いわば小顔トレーニング用の運動器具です。使い方はプロペラの中心部辺りをくわえて、首を振ってバーを揺らすだけです。要はボディーブレードの口バージョンですね。

利用者全員が必ず期待するデカ顔引き締め効果・小顔効果が得られるとは限らない事を良く理解しておくべきです。表情筋のたるみ具合は個人差の世界ですし、頭蓋骨の形によって小顔になりづらい人(骨ばったタイプの顔つきの人)もいます。

要するに元々たるんでいるせいで顔が大きく見えている人以外が小顔になろうと利用しても無駄なのです。

フェイスラインがたるんでない人は使っても小顔になれないかも・・・

実際にトレーニング器具利用者が効果を実感している部分が多いのはフィスラインや法令線などの変化です。顎周りの輪郭や口元は特に顔のたるみが現れやすいので当然といえば当然なのですが。

また、利用している器具ごとに利用者の声は異なります。形がプロペラのような器具の場合はフェイスラインに変化を実感している人が多いようです。小顔向きですね。

公式の利用者の声のコーナーには「顔が小さくなったねどうしたの?」と聞かれたとか「法令線が消えた」等の意見があります。自分のデカ顔にも使えるかどうか気になる方は参考にしてみるといいでしょう。

小顔になれると期待してしまいがちですが、見落としてはいけないポイントもあります。

それは、こうしたグッズは基本的に普段鍛えづらい筋肉を鍛えるトレーニング器具であるということだけ抑えておいてください。フィスラインを整えて小顔になれるかはたるみ具合によります。顔の引き締めや法令線防止など美容にはそれなりに効果の高い道具ですが、あなたも期待した通りになるとは限りません。

ダンベル買ってもガリガリなままの人だっていくらでもいる事を想像すればわかりやすいでしょう。それでも、自分では鍛えられない筋肉のたるみが顔が大きい原因だと感じるのであれば、試してみる価値はあるはずです。

小顔トレーニング器具  フェイシャルフィットネス PAO パオ

どのようなものなのか判断ミスしないよう、よく読んで理解した上で結論を出してください。あくまで自分では鍛えられない顔の筋肉を鍛えるグッズです。まずは他のページで紹介している普通の小顔体操をした上で考えてもいいと思います。

スポンサーリンク

メニュー

RSS・RDF プライバシーポリシー