1. トップページ
  2. デカ顔コンプレックス

デカ顔コンプレックス

コンプレックスは小顔にする努力を行う原動力になる反面、悩みすぎて「顔が大きい=人生終わり」と考えてしまう人もいます。コンプレックス解消のためには精神的ゆとりも必要です。

記事一覧

顔の大きさに悩み過ぎるとデカ顔になる

デカ顔コンプレックスは適度な悩みの間は顔を小さくする努力を継続していくためにも必要です。ダイエットや歪みを治すための姿勢の矯正などは特にそうでしょう。

しかし逆にコンプレックスが強すぎると、人は抑うつ的な状態になります。そうなると人はつい食べ過ぎたり、服装などに気を使えなくなったりして、結果的にデカ顔を加速させる結果になってしまうのです。

顔が大きいことが悩みのはずなのに、その悩みが原因で顔が大きくなってしまうのです。

ある程度のデカ顔コンプレックスは持っていていいかも知れませんが、本当に小顔になりたいのであればコンプレックスに飲み込まれそうになった時は意識的に別のものに集中してコンプレックスをコントロールするようにしましょう。

スポンサーリンク

メニュー

RSS・RDF プライバシーポリシー